買ってよかった物レビュー

難消化性デキストリンは便秘や血糖値に悩む人におすすめ!2年以上愛用してるがこれは凄い!!

更新日:

 

どうも、マイタケです。

皆さんは「特定保健用食品」の飲み物をよくご覧になっていることと存じます。いわゆる「トクホ」ですね。

お茶はもちろんのこと、コーヒーやジュースにまで「特定保健用食品」と記載されていてふと不思議に思いませんでしたか?

なぜこいつはトクホを名乗っているんだ?」と。

少なくとも私は思いました。そこで原材料を見てみると書いてあるわけですよ。「難消化性デキストリン」の文字が。

どうやらこいつがお茶達をトクホたらしめているようで、Amazonなどで難消化性デキストリンの粉が売られていたので「自分でトクホ茶作れるじゃん」となったわけですよ。

さらに難消化性デキストリンについて調べてみると驚くべき効果が得られそうだったので即購入。Amazonの履歴を見るとそれが2015年5月中旬頃。そして今だに飲み続けているほど手軽に続けられるものなので、続けてみてどうだったかを書いてみようと思います。

 

 

難消化性デキストリンを実際に飲み続けて体感した効果

1.便秘知らずの快便野郎に変身

私が最も効果を感じたのは便通です。お通じが良くなりました。

具体的には、一撃で排出する量がグッと増えました。元々はちょっとずつを何度か踏ん張って出していたのが一気に出ていってくれるようになり、出し切った感が凄いです!!

そして便が出ない日なんて一日としてありません。便秘?何それ?状態です。新たな快便野郎が爆誕したということです。

 

2.午後の仕事中に眠くなりにくくなった(血糖値の上昇が緩やかになった)

お昼休憩が終わり、午後からの仕事も頑張るわけですがそこで大敵となるのが眠気。これがかなり抑えられるようになりました!

仕事の効率もアップして本当に素晴らしいです。あ、別に元々居眠りをしていたわけではないですよ!

後述しますが、昼食後の眠気が抑えられるのは血糖値の上昇が緩やかになったからのようです。

 

3.トクホ茶を買うより圧倒的に経済的

トクホのお茶はやはりなかなか高いです。Amazonで売られている某トクホのお茶だと、1050mlに1.4gの難消化性デキストリンが含まれていて1本あたり375円していました。(2017.08.27調べ)

私がいつも買っている難消化性デキストリンは500gで1050円で水も1000mlあたり50円弱なので、1本あたり50円くらいで作れます。

もちろんお茶としての値段がありますが、たかが知れているのでなんと7分の1の値段でトクホ茶が飲めるのです!!

正直、難消化性デキストリンが理由でトクホを名乗っているお茶はなかなかいい商売してるなぁとこの2年思ってます。

 

 

おすすめの難消化性デキストリン商品

私おすすめの難消化性デキストリンをば。

 

難消化性デキストリンの商品はスティックタイプのものなどもありますが少々高いので、ただ粉を売っているようなものがおすすめです。

上の商品は計量スプーン付きなので飲みたい時に飲みたい量を水でもお茶でもジュースでも好きな飲み物に溶かして飲めます。

粉は水に溶けやすく、味も香りもほとんどないので飲み物の味を損ねることはありません。

 

実物はこんな感じです。

中身はこんな感じ。

かなり細かい粉で、小麦粉に近い印象を受けます。

手につくと手の水分に溶けてベタベタするので気をつけてください。

 

上の写真は国産のものですが、実はフランス産もあります。

真ん中上に「フランス産」という文字があるでしょう?

中身はこんな感じです。

量が少なく見えますが、単純にほとんど飲んでしまってから写真を撮ったせいなのであしからず。

 

フランス産は国産と比べて粒が大きく、色も黄色っぽいです。

粒の大きさ故に粒同士がひっつきにくく、水に溶かす時にダマにならずしっかりと撹拌されて速攻で溶けます。

国産は小麦粉のように細かい粉のため水に溶かす時にダマができやすいです。味は国産の方がほのかな甘味があります。効果は国産の方が高かったです。

 

溶かしにくいけど高い効果を期待したいのであれば国産を買いましょう。Amazonなどでちゃんと見ないと間違えるので注意です。

 

効果はちょっと弱まるけどとにかくすぐに溶ける方がいい場合はフランス産を買いましょう。届くまでの時間は変わらないのでそこは気にしなくて大丈夫です。

 

量も500gもあれば1.5kgがあったりしますが、試してみるくらいなら500gでいいでしょう。乾燥剤が入っているとはいえシケってもいやですし。

Sponsored Link

難消化性デキストリンとは

今更ですが難消化性デキストリンとは何なのでしょうか。

水に溶かすといきなりトクホ化する魔法の粉?プラシーボ効果を狙った怪しい粉?

いえいえ違います。難消化性デキストリンとは、単なる「水溶性食物繊維」です。水に溶けやすい食物繊維ということです。

食物繊維を水に溶かして飲むのですから、便通が良くなるのも納得ですね。私のように普段野菜をあまり食べない人は特に効果が高そうです。

 

 

期待される効果

食事の際に難消化性デキストリンを飲むことにより以下の効果が期待されています。

1.腸内改善

食物繊維が腸内の汚いものを絡め取って一緒にトイレに流れていってくれるわけですね。

これは私もかなり効果を実感しました。自信を持って効果があったと言えます。

 

2.血糖値の上昇を緩やかにする

簡単に言うと、食物繊維が網のようになって脂肪や糖に引っかかり、吸収がされにくくなるようです。

これは脂肪や糖の分子構造が食物繊維よりも大きいためです。

実は糖を脂肪に変えるインシュリンは血糖値の上昇幅に応じて量が調整されるので、血糖値の上昇が緩やかになるだけで脂肪がつきにくくなります。つまり、同じ食事量なら痩せるかもしれないということです。

 

また、昼食後に眠くなるのも血糖値の急激な上昇が原因の1つのため、難消化性デキストリンを飲むとこれが改善されます。

これもまた実感しているので自信をもって効果ありと言えます。

 

 

ポイント

1.溶けにくい国産難消化性デキストリンを綺麗に溶かすコツ

せっかく飲むなら効果の高い国産を使って欲しいので、綺麗に溶かすちょっとしたコツをお教えします。

それは、粉より先に水をコップに入れ、それから粉を落とし入れます。

そしてすぐにかき混ぜずに雪が水に溶けていくのを見るがごとくそっとしておきます。

すると勝手にゆっくり溶けていくので、ダマができるよりは早く綺麗に溶けます。急がば回れというわけです。

 

2.飲み過ぎ注意

難消化性デキストリンは副作用があるようなものではありません。

しかし、商品の注意書きに飲み過ぎ注意とあるので書いておきます。

人によっては飲みすぎるとお腹が緩くなるようです。それだけです。

 

 

終わりに

いかがだったでしょうか。

今回は難消化性デキストリンについて書きましたが、本当におすすめです。

しかも安くて手軽なので、私は家と会社に常備しています。

皆さんも試しに飲んでみてはいかがでしょうか?

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Sponsored Link
Sponsored Link

-買ってよかった物レビュー

Copyright© SEマイタケは人のふんどしで相撲を取る , 2019 All Rights Reserved.