競馬

凱旋門賞の馬券を日本で購入!他の海外レースは?

投稿日:2016年7月2日 更新日:

どうもマイタケ()です。

いきなりですが!というか今更ですが!凱旋門賞の馬券を日本で買える日がやってきます!!!

ブックメーカーとかそういうのではありません。JRAから買ってJRAから払い戻されます!

競馬新聞と赤ペン
 

いつ買えるようになるか

先日(2016.06.27)のJRA発表によりますと、今年の10月2日フランス・シャンティイ競馬場にて開催されるGⅠ、凱旋門賞の勝馬投票券の発売を執り行うようです。

発売時間は10月2日の10時から発走時刻(日本時間23:05予定)の4分前までで、インターネット投票のみ可能です。

購入可能な馬券は、単勝、複勝、ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単のみとなるので、枠連及びWIN5は対象となりません。

またあくまでJRAを主催とするので、日本で購入された馬券を元に日本独自の倍率が決定されます。

そしてこれが日本史上初の海外レースの馬券発売となります!

テンションが上がってきますね!!

インターネット投票ができない方々は今のうちに申し込みをしておいた方が良いでしょう。

Sponsored Link

他の海外レースは?

今年の凱旋門賞が最初の馬券購入可能な海外レースというだけで、今後購入できる海外レースが増えてきます。

昨年の11月7日に農林水産省が発表した今後馬券購入を日本で可能とする対象レースは、

 

(アイルランド)
・愛チャンピオンS

(アメリカ)
・ブリーダーズカップクラシック
・ブリーダーズカップターフ

(UAE)
・アルクオーツスプリント
・ドバイ・ゴールデンシャヒーン
・ドバイ・シーマクラシック
・ドバイ・ターフ
・ドバイ・ワールドカップ

(オーストラリア)
・コーフィールドカップ
・メルボルンカップ
・ジョージライダーS
・クイーンエリザベスS
・ドンカスターマイル

(イギリス)
・英インターナショナルS
・キングジョージ6世&クイーンエリザベスS
・プリンス・オブ・ウェールズS

(フランス)
・ジャック・ル・マロワ賞
・凱旋門賞

(香港)
・クイーンエリザベス2世カップ
・チャンピオンズマイル
・香港カップ
・香港マイル
・香港スプリント
・香港ヴァーズ

 

以上の24レースです。

各レースが近づいたらJRAが農林水産省に申請し、認可されればそのレースも我々は購入可能になる予定です。

売上の一部は農林水産省の元にいくので認可されないことはないと思いますがね。

 

海外レース馬券発売までの経緯

今回海外馬券を購入できるようになる前に、昨年の4月に改正競馬法が衆院本会議で可決されています。

それによると、海外の大きなレースに日本の馬が出馬して活躍しているにも関わらず日本のファンが馬券を購入できない。そして日本の有力馬が海外のレースにドンドン出馬するから売上が落ちる。ということを懸念しているようです。

日本競馬の売上の一部は競馬・畜産振興に充てているので、日本で生まれ育ってファンを沢山つけた競走馬達が海外レースにばかり出馬されては堪ったものではないのでしょうね。

キッカケはやはり世界レーティング1位になったジャスタウェイでしょうか。

そしてジャパンカップでそのジャスタウェイジェンティルドンナなど海外GⅠで完勝した競走馬達をぶっちぎりで勝って世界レーティング2位までのし上がったエピファネイアもそうでしょう。

もちろん凱旋門賞2年連続2位だったオルフェーヴルや、最近香港GⅠ連勝したモーリス、香港及びフランスGⅠを連勝したエイシンヒカリなど、近年の日本馬の活躍は素晴らしいものがあるので、やはり今回の件も意外なことではないでしょう。

 

凱旋門賞に出馬する日本馬

今年の凱旋門賞に出馬する競走馬は、今のところマカヒキだけが出馬を表明しているようです。

サトノダイヤモンドは菊花賞に行くようですね。この馬はミスターパーフェクトといったイメージなので、菊花賞はかなり期待されそうですね。

ディーマジェスティも凱旋門賞は回避のようです。菊花賞に行くのでしょう。

マカヒキは3歳なので斤量的に有利ですし、ルメールが騎乗するので念願の日本馬が凱旋門賞を獲るのも夢ではないように思えます。

まずはニエル賞でどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか・・・そしてまだまだ若い馬なので海外遠征がどう影響してくるのか・・・注目ですね。物凄く期待はしてます。

—–2016.09.20 追記—–

マカヒキはニエル賞は辛勝というところでしょうか。

ドスローだったのでよく差し切ったと思います。

本番の凱旋門賞はどういう展開になるかわかりませんが、ルメール騎手が神騎乗していいとこまで行ってくれるのでは!

しかしながら凱旋門賞は斤量の関係で3歳牝馬がいい成績を残しがちですし、愛チャンピオンステークスの動画を見る限りアルマンゾル一択なのではないかと思います。

2000mという距離ではありましたが、まだまだ伸びる雰囲気を残したままゴールしたので2400mでも問題なさそうです。

気持ち的にはマカヒキに勝って欲しいのでこの2頭軸で勝ってしまうんだろうなぁと思っています。

———-

 

終わりに

競馬を初めて、日本で海外レースの馬券が買えたらなぁ・・・とは常々思っていたので、凱旋門賞をはじめとする海外レースの馬券が買えるようになるのはとても嬉しいです。

同じことを思っている競馬ファンも多いことでしょう。

個人的にはマカヒキが日本国内で圧倒的1番人気になって、他の海外馬の単勝がおいしくなることも期待してます。結局何を買うかは10月2日に決めますが。

長々と書きましたが、何が言いたいかというと「競馬がまた更に面白くなってきた!」ということです!

以上!

ここまで読んでくださりありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Sponsored Link
Sponsored Link

-競馬

Copyright© SEマイタケは人のふんどしで相撲を取る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.