SE転職

オンプレミスからクラウド化していく企業が増えてAmazon支配が進んでいるぞという話

更新日:

どうも、マイタケです。

クラウド化クラウド化と叫ばれ始めてから久しい今日此の頃、世の中の多くの企業がオフプレミスな状態にしていっているようで何よりです。

今回読んだ記事→2019年までに60%の企業がITの大半をオフプレミスに--デジタル変革調査

仕事をしていてもオフプレミスが進んでいるのは実感していましたが、こうして記事として読むとやはりそうかと思う次第です。外のことはなかなかわかりませんからね。

今回はこの記事を読んで感じたことを綴っていこうと思います。

 

 

オンプレミスとオフプレミスの違い

まずは「オンプレミス(on-premise)」と「オフプレミス(off-premise)」について。

オンプレミス」は企業が自社の資産としてサーバを持って、そこで自社システムの構築をして運用していくことを言います。つまりは、自分の財布から出したお金でスペックのめちゃくちゃ良いパソコンを買って、そこに色んなソフトを入れたり自分用のシステムを作っておいて使うのです。

自社専用のものなのでシステムや運用の自由度がかなり高く他業者の都合など何も気にしなくていい反面、最初パソコンを買うのに高いコストがかかりますし保守や管理をしていくのに高い専門知識が必要になります。

オフプレミス」は他の企業が持っているサーバを間借りして、そこにシステムを入れて運用していくことを言います。つまりは、インターネット経由で他の人が持っている凄いスペックのパソコンに入らせてもらって、そのパソコンの能力の一部を借りて自分用に使うのです。

初期投資がかなり安く済む上サーバに関して専門知識はそこまで必要にはなりません。しかしサーバを貸し出す企業や借り方等に合わせてシステムを入れる必要があり、インターネット経由となるのでセキュリティにも細心の注意が必要になります。

どちらも一長一短がありますが、オフプレミスの方が現在では主流となりつつあるようです。

 

 

記事の内容の要約

まずは読んだ記事の要約を書いておきます。

1.60%の企業が2019年までにオフプレミス化を進める計画を立てている

主にパブリッククラウドインフラやSaaSの利用により、IT運用の大半をオフプレミス化する企業が増え続けている。

この傾向はクラウド市場の成長からも見て取れ、パブリッククラウドサービスは2017年上期に28.6%も成長、SaaSやPaaS、IaaS全体で売上高合計は632億ドルに達している。

主なサプライヤーとしてはMicrosoftやAWSが挙げられている。

2.2018年最優先イニシアティブはビジネスインテリジェンス

45%の企業がBIを最優先に考えており、機械学習・人工知能は29%、ビッグデータは28%の企業が考えている。

ブロックチェーンやエッジコンピューティング、生体認証はまだまだ順位は低いが、これから成長していくはずである。

 

仕事で感じたオフプレミス

私もシステムエンジニアの端くれなのでシステム構築をしているわけですが、以前はシステムを構築するにあたってサーバ機を開発する場所に置き、そこと自分が使うパソコンをLANで繋いでプログラミングしていました。

最近では開発環境自体を自分のパソコンに構築せず、インターネット経由で別のサーバ機に繋いで、そこに自分用の環境を作ってもらってそこでプログラミングをしています。

これなら自分のパソコンのスペックが低くても問題ない上、インターネットにさえ繋がればいいので場所を選ばずプログラミングができます。時代は進んでいますね。

 

 

MicrosoftやAmazonにどんどん支配されていくIT業界

Microsoftはもちろんなのですが、AWS(Amazon Web Servise)はAmazonのサーバを間借りさせてもらうサービスでこのAWS上に自社のシステムを乗せる企業が増えていっているので、物販だけでなくIT業界もAmazonに支配されつつあるなと感じています。

AWSは小さい企業だけでなく大企業も利用しているらしいので、システム屋としてはAWSについて学んでおいた方がいいでしょう。

長いものには巻かれろというわけです。Microsoft、Amazon、Googleさんには頭が上がらない今日此の頃。私の周りは平和です。

 

 

終わりに

いかがだったでしょうか。

今回はAmazon恐るべしという記事を書きました。

AWSに関しては4年近く前に同僚が存在を教えてくれていたので存在は知っていたのですが不勉強故に詳しくありません。

今思えばあの時ちゃんと勉強しておけばよかったなと思いつつ時の流れの早さを実感しています。

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Sponsored Link
Sponsored Link

-SE転職

Copyright© SEマイタケは人のふんどしで相撲を取る , 2019 All Rights Reserved.