フリーランス&社長インタビュー

ギャンブル依存を克服!そして社長となった男に会ってきた!(CASE20.目標達成コンサルタント 橋本秀也さん)

投稿日:2017年1月22日 更新日:

どうも、ふんどし男マイタケです。

世の中にはサラリーマンが腐るほどいます。

しかし、自分の会社が好きで好きでたまらない人というのはそれほど多くありません。

「フリーランスになりたい!社長になりたい!・・・でもどうすればいいかわからない・・・」

「そもそもどんな人が、どういう思いでやっているんだろう?」

「すでにやっている人の話を聞いてみたい!」

そんな思いに応えるべく、私が実際に会いに行って話を聞いてきました。

Sponsored Link

朝から下衆い話をぶっ込む橋本さん

1月某日の朝。橋本さんのオフィスに出向く。

ビルの7階だったのでエレベーターに乗り込み7階のボタンを押すと、「その階へは止まりません」。

急激に不安になる。

一旦6階へ行きそこから階段使ってみようか思い、とりあえず6階へ。

しかし階段へと続く扉に鍵が・・・内側から開けることは可能そうだがやめる。どうせ7階にも鍵がかかってるから。

 

そういえば以前にSEとしてとある会社に出向した際、エレベーターまではセキュリティなく入れるが行った先の階で内側から外への扉の鍵を開けると警備会社に連絡が行くという現場があった。

階段で仕事場へ行く人もおり、鍵を開けることに何ら抵抗を感じさせない作りという初見殺しセキュリティだったので、新参者が現れると大体警備会社に連絡が行ってたことを思い出した。

 

今回ももし鍵を開けていたらそうなっていただろう。

みなさんも気をつけて欲しい。「鍵は開けれそうでも開けない」

 

さてそんなこんなで合流でき、橋本さんがセキュリティを解除して改めてエレベーターへ。そして難なく7階へ。当たり前ではあるが。

今回は写真を撮り忘れたため、御尊顔はなしである。

代わりに私から見た橋本さんのイメージ画像を載せておく。


※本人とは全く関係ない写真です。あくまでイメージです。

橋本さんは若い上にエネルギッシュで、怖いものは何もないような雰囲気を感じた。

仕事もバリバリこなす。俗なこともバリバリする。そんな感じだ。

それ故にか朝にも関わらず下衆い話で盛り上がってしまった。

この人にとって朝も夜も関係ないのかもしれない。

 

今回はそんな橋本さんの半生を綴っていくこととする。

 

 

橋本さんの生い立ち

とにかく野球だった学生時代


橋本さんは小学生の頃から野球少年だった。延べ14年間野球してたことになるらしい。

中学生で硬式野球のクラブチームに入り、全国にも行ったのだそうだ。そしてその時「野球楽しい!!」と思ったとのこと。

全国に行くほどのチームの練習は凄まじく、月曜日以外の日は毎日15:30~22:30の計7時間練習していたのだとか。

しかしながら高校は普通の公立高校へ行き、甲子園は行けなかったとのこと。

そして大学は法政大学へ進学。世代としてハンカチ世代なのだそうだ!それ故そういった世代の人と対戦、練習してきたわけで、今でもその時の経験はできて良かったと話してくれた。

 

ビジネスを知り野球以外に打ち込める存在が


橋本さんが19歳の時、ネットワークビジネスと出会い始めることとなる。

というのも中学時代の野球仲間から話がきたそうで、その野球仲間はガッチガチの野球人生送りプロ入りするだろうと言われていた程の男だったのだとか。

そんなやつと久しぶりに会うと、ブランド物をガッツリ着込んで色んな物を奢ってもらえた

そして「何をやってるの?」と聞いたらネットワークビジネスで、「プロ注目選手だったのに野球を辞めるなんて相当の覚悟だ!」と彼の言葉だからこそ響いたらしい。

野球だったら年俸3億円。ビジネスならもっと稼げる。

橋本さんは稼げるからこそビジネスの世界に足を踏み入れたのだそう。

こうして橋本さんの世界にビジネスが入り込むこととなり、人生の分岐点とも言える出来事となった。

ちなみにその友人は今ではうなぎの養殖など、別の事業を展開しているようである。

 

ビジネスを知って


橋本さんは最初、野球をやりながらFX系のビジネスをした。

そうしていると、なんとネットワークビジネスの会社が潰れてしまったのだとか!!

しかし潰れたなら潰れたなりに他のネットワークビジネスをやったりしつつ、就職もしたとのこと。

就活ではやはりお金が稼げる会社に入ることにし、パチンコ屋に就職。

26歳までは会社員をやりながらネットワークビジネスもやっていた。

さらに株をやったりFXをやったりして、ガンガンお金を溶かしていたらしい。

さらに橋本さんはギャンブルも好きで、パチンコをやりながらFXをしてどっちもお金を溶かすという所業をしていただそうだ。

なんというギャンブラー・・・

 

 

独立のキッカケ


橋本さんが独立をしようと思ったキッカケ。それはパチンコやめたいと思ったからなのだそうだ。

そして今の会社の会長と出会い、コンサルのお願いをした。

まずは話を聞いてもらった所、当時サラリーマンだったので不動産や株式投資を行い、兎に角原資を作っていこうという流れになったとのこと。

そうしてコンサルしてもらいつつ、最初は今の会社に転職という形をとった。そしてそれから今のポジションになったのだそうだ。

 


橋本さんはずっと「稼ぎたい」という思いを持っており、実は4年前にビットコインの説明会に行った際に今の会長と出会ったのだそうだ。

会長との出会いも今の会社の人材派遣の会社の社長から紹介してもらったものであり、つまるところ人との繋がりで今に至るそうで、本当にたまたまなのだと話してくれた。

人との繋がり、出会いでギャンブラーからこうも変わるものかと驚きを隠せなかった。

 

 

橋本さんの今の業務


橋本さんは現在、ホールディングスの子会社の社長を務めており、不動産やコンサルティングが基本の業務になる。

不動産もコンサルティングした結果、必要な人が買えばいい。そういうスタンスなのだとか。

対象は独立したい人。独立すると必ずどこかで資金はショートする。その時に不動産を担保にお金を借りられる。すなわち身を守る盾となるのだそうだ。

しかし人によっては買える、買えないは出てくる。基本的に年収650万円あれば不動産購入を推奨し、450万円以下なら不動産はおすすめしないらしい。

年収が低くても、「頭金1500万円貯めて不動産買えばいいじゃないか。そのお金の稼ぎ方も教えますよ」という流れにもなるそうである。

 


稼ぐ方法も様々で、BO、FX、せどり等々あるらしい。

最近では、30代近辺の独立したい人や、個人事業主だが稼いでない人がメインターゲット層であり、実際に相談が多いのもこの層なのだとか。

とにかく毎日アポイントが絶えず、月に150件もあるそうである。恐ろしいほどのアポイント量である。。。。

 


また、ホールディングスとして飲食業もやっているそうで、歌舞伎町のファニーというお店や、六本木の肉BARというお店がそうなのだとか。

特に肉BARではA4ランクのお肉を安く提供できるそうで、単価もカップルで1人5000円くらいなのだそうだ。

また、店長が気さくで話しやすく、アットホームで何度も行きやすいお店らしいので、是非行ってみてはいかがだろうか。

橋本さんの繋がりで交流会も催されているそうなので、興味ある方は是非行ってみて欲しい。

六本木でA4ランクのお肉が5000円で食べられる。しかもお洒落な店で。デート・・・か。いい人見つけよ。

六本木交差点すぐ 肉の味にこだわったダイニングバー 肉BAR

 

 

将来の夢


橋本さんに将来の夢を聞いたところ、まず出てきたのは「普通の生活」だった。すなわち、奥さんと子どもがいて、コタツでみかん食べるような生活がしたいのだそうだ。意外である。

当面の目標はコンサル受けてくれる人を100人に増やして、100人で何かすること。

またスポーツジムをやりたいそうなのだが、このビジネスは儲からないのだそう。所謂ストックビジネスと呼ばれるものだそうで、最初に大きな資金が必要になってしまうのだ。

 


話していくとドンドン夢が出てくる橋本さん。

さらには野球チームを作りたいらしく、スポーツジムに併設する形で自分のグラウンド持って、小中一貫で指導する野球チームを作りたいのだとか。一般的に小中一貫で野球指導をするようなところは珍しいそうだが、それがしたいとのこと。

普通は会費の高い硬式野球のクラブチームを会費無料で作り、そして教え子達が甲子園や大学野球をする姿を見たいのだそうだ。

明治神宮野球場で2~3万人の前で野球すると心が震えるらしく、その経験を教え子達にも味わって欲しい。その上で社会人になって欲しいそうで、野球だけでなく人格形成まで行いたいのだとか。

しかしそれには資金が物凄くかかる。だからこそ稼ぎたいと語ってくれた。

 

 

おすすめの本

橋本さんおすすめの本は、川北義則さんの「男の成熟」。

この本は、「男は働け。人生をより良くするにはお金が必要。男は女を抱け。そして稼げ。」という内容の本らしい。

学ぶというよりも気付きを得る本なのだそうだ。

橋本さんは著者である川北さんの生き方が好きなのだそうである。

 
 

 

独立したい人に向けて

来てください。六本木に。さすれば開かれん。

やり続ければ稼げる。継続は力なり。継続は嘘付かない。ただし、お客さんからお金を騙し取らなければ。

以上が橋本さんからいただいたメッセージとなる。稼ぎたい方、独立したい方は六本木へ、ひいては橋本さんの元を訪れてはいかがだろうか。

 

 

終わりに

いかがでしたでしょうか。

今回は目標達成コンサルタントの橋本秀也さんにお会いすることができました。

 

橋本さんは若くして成功した経営者のイメージ通りな感じの人でした。完全に勝手なイメージですが。

お金を稼ぎたい。その思いが人一倍強く、兎に角ガンガン稼いでいきたいというマインドの方は六本木へ。

私に言えるのはそこまでです。

 

さて次回はどんな人とお会いできるのでしょうか。とても楽しみです。

 

以上、マイタケレポートでした。

<前 理系脳だが口達者!技術者から起業した男に会ってきた!(CASE19.人の為に時間を費やす男 かばさん)

インフラSEから独立した男に会ってきた!(CASE21.人と物のインフラ屋さん 猪俣聡一朗さん) 次へ>

”脱サラした社長からの熱いメッセージ!”シリーズ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Sponsored Link
Sponsored Link

-フリーランス&社長インタビュー

Copyright© SEマイタケは人のふんどしで相撲を取る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.