競馬

【穴軸予想】2016年有馬記念の穴馬はデニムアンドルビー!!

投稿日:2016年12月25日 更新日:

2016.12.25 中山10R 芝2500 第61回 有馬記念(GI)

どうも、ふんどし男マイタケです。

近頃は競馬予想ブログを怠けていたので久しぶりのちゃんとした予想です。

毎週競馬はやっていて、馬柱だけみて予想してダビフレに投稿していたわけですが全然ダメですね。やはりちゃんと予想しないと。

年末のこの有馬記念!クリスマスなんて知らねぇ!!サンタなんて知らねぇ!!!

私が予想を的中させてみんなの財布を分厚くさせるんだ!!

 

 

予想の方針

予想は以下の点に留意してやっていきます。

血統や騎手はレースに参加している中での話です。
  • 過去の傾向
  • コースと相性の良い血統(回収率的に)
  • コースと相性の良い騎手(回収率的に)
  • 他の予想ブログ(個人的に好きなブログ)の予想
  • 有名予想家の方々の予想
  • 展望
最終的には個人的な好みで決めていきますがね。

 

 

【過去の傾向】

  • このレースでは前目〜中団の馬が来ている。
  • 内枠有利も外枠も3着内に来ている。
 

 

【コースと相性の良い血統】

  • ステイゴールド産駒
  • ネオユニヴァース産駒
 

 

【コースと相性の良い騎手】

  • 戸崎圭太騎手
  • 岩田康誠騎手
 

 

【他の予想ブログ(個人的に好きなブログ)の予想】

ブログA
◎14シュヴァルグラン
◯  2ゴールドアクター

ブログB
◎  1キタサンブラック
◯11サトノダイヤモンド

 

 

【有名予想家の方々の予想】

E氏
◎1キタサンブラック
○6サウンズオブアース
▲14シュヴァルグラン
△2ゴールドアクター
△11サトノダイヤモンド
△15アルバート

H氏
◎6サウンズオブアース
○2ゴールドアクター
▲1キタサンブラック

K氏
◎11サトノダイヤモンド
○6サウンズオブアース
▲14シュヴァルグラン
△1キタサンブラック
△2ゴールドアクター
△8ミッキークイーン

T氏
◎2ゴールドアクター
○6サウンズオブアース
▲4ヤマカツエース
△11サトノダイヤモンド

Sponsored Link

展望

まずはこのコースの特徴を抑えておきましょう。

外回りコースの3コーナー手前からスタート。3~4コーナーを回って、ホームストレッチでは1回目の急坂(高低差2.2m)を上る。決勝線から1コーナーにかけても上りで、2コーナーから向正面半ばまで緩い下り。3~4コーナーにかけてはほぼ平坦が続いて、最後の直線は310m。直線半ばには2回目の急坂が待ち受ける。2014年の路盤改修後、ラストのスピードが生きる傾向が強まった。勝負どころまで体力を温存できる操縦性、最終コーナーからゴールまでスピードを持続する能力が問われるコースだ。

引用元:JRAホームページ

1.キタサンブラック

昨年の3着馬。ハッキリ言ってほとんど穴がないです。おそらくジャパンカップを目標にしたでしょうから疲労面と、前走で激走したであろう点が心配なだけで、いつも通り1番で出走できるのはよかったです。他に逃げ馬もいますが自在性があるので問題にはならないでしょう。

 

2.ゴールドアクター

昨年の有馬記念覇者。ジャパンカップではなくこの有馬記念にピークを持ってきたであろうと予想されます。内枠に入れましたし、しっかり前につけられれば勝ち負けまで行くのではないかと思います。

 

3.ムスカテール

ここでは力が及ばないでしょう。

 

4.ヤマカツエース

2500mは始めての距離なので距離不安があります。距離延長に関しては良く反応していますが、2200mでの成績が全く振るわないので適正距離が2000mまでなのだと思います。しかし中山実績は2戦2勝なので気になる存在です。

 

5.サムソンズプライド

ここでは力が及ばないでしょう。唯一気がかりなのは鞍上が横山騎手であるという点。しかし何か仕掛けても自力が足りないと判断します。

 

6.サウンズオブアース

昨年の2着馬。ローテーションも去年と同じなのでここでもしっかり走りそうです。可もなく不可もないという印象で、鞍上M.デムーロ騎手ですし普通に突っ込んできそうです。何気に穴が見つからないです。

 

7.マルターズアポジー

逃げ馬。キタサンブラックとどう戦っていくかですが、おそらく逃げさせてもらえるでしょう。4角辺りで抜かれていく様子が目に浮かぶので買えません。

 

8.ミッキークイーン

近3走は牝馬限定戦で、さらに距離不安があるのでここでは力が及ばないでしょう。

 

9.ヒットザターゲット

そろそろ引退してください。

 

10.アドマイヤデウス

微妙な馬。GⅡまでの馬だと思うのでここでは力が及ばないでしょう。

 

11.サトノダイヤモンド

唯一の3歳馬。初めて古馬と戦うため力量が読めません。中山では皐月賞でディーマジェスティに敗れており、そのディーマジェスティはジャパンカップで惨敗しているので不安のほうが大きいです。ストライドの大きい走りなので小回りコース、急坂は向かないでしょうから中山コースは相性悪いのでしょう。個人的には期待したいのですが・・・

 

12.サトノノブレス

ここでは力が及ばないでしょう。

 

13.デニムアンドルビー

不気味な馬。前走は長期休養明けなので参考外として、天皇賞春も距離が長かったのだとすると力を見せていないのがこの馬。内枠に入っていれば迷わず穴馬として軸にしていましたが、外枠なので悩みどころ。あとは前に出れる競馬ができるかが鍵です。

 

14.シュヴァルグラン

着実に力をつけている馬。微妙な人気に微妙な結果。GⅠではいい結果を見せているのでここでも悪くない結果を残すでしょう。人気が微妙な福永騎手は凄い力を発揮するので、ここは怖い存在です。外枠なのが悲しい所。

 

15.アルバート

前走は鞍上効果もあったのかなという所。しかし積極的な逃げを見せてくれればワンチャンあるんじゃないかと思っています。戸崎圭太騎手はあまりそういうことをするイメージが沸かないのでここは難しいでしょう。

 

16.マリアライト

昨年の4着馬。距離不安はないですし、大外の蛯名騎手は怖い存在です。斤量が軽いのも良い点ですね。

 

 

↓↓↓以上を踏まえた予想↓↓↓

【予想】
◎  2ゴールドアクター
◯13デニムアンドルビー
▲  6サウンズオブアース
△  1キタサンブラック
△11サトノダイヤモンド

買い目
三連単 ◎◯軸 相手▲△△ マルチ
合計18点 各100円 計1800円

ゴールドアクターはここで勝たなくていつ勝つのかというところ。

デニムアンドルビーも前走は最期大事をとったのに素晴らしい末脚を見せていたので、今回は前に出られれば最後にスパッと差すと思います。

これでゴールドアクター、デニムアンドルビー、キタサンブラック、サトノダイヤモンドがきたらポケモン馬券になってしまいますね笑

 

よし!みんなマイタケに力を分けてくれ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Sponsored Link
Sponsored Link

-競馬

Copyright© SEマイタケは人のふんどしで相撲を取る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.