日常

肉はでかいがいいに決まっている

投稿日:2016年3月24日 更新日:

まいどどうも。マイタケです。

今日は最近稼働したシステム開発プロジェクトの打ち上げで焼き肉に行ってまいりました。

場所は目黒駅近くの、ギュービッグという店です。

ここではでかい肉が食えるのでかなり楽しみにしてました。

そして行ったら・・・やはりでかい!

牛タン分厚い!うまい!

カルビもハラミも肉厚ジューシー!うまい!

ホルモン長すぎ!でっかくカットして食す!うまい!

サラダ多すぎ!・・・こんなにはいらんな・・・

ちなみに肉に夢中だったので写真は一切撮ってません。

気になる方は是非行ってみてください。

かなりオススメの店です。

それにしても全日空のシステム障害は恐ろしいですね。

当事者だったらANAというANAから汁が吹き出してるでしょうね。

ああいった障害でニュースになるような案件は正直出会いたくないですね。

その分お金を潤沢に払ってもらえても躊躇しますよね。

なんにせよ、起きてしまった障害はもうしょうが無いので直すしかありません。

作ったシステム(アプリケーション)というよりかは環境周りの問題だったのかな?

アプリケーションにバグがあったからサーバ4台が落ちました、なんてことはありえないでしょうしね。(そういう頭の固い思考が障害を生むのだが!)

なんにせよシステム屋さんはてんやわんやでしょうねぇ。

超緊急で障害対応して、もしプログラムに問題があるのであれば焦って更に障害を生むわけにもいかないので膨大なテストをして、始末書を書いて、是正策と再発防止策をだして、損害もかなり出ちゃっているので損害賠償の請求もあるんじゃないでしょうかね。

しかしながら、システムは障害を持ってて当たり前なんですけど、使う側はそうも言ってられないですしねぇ。

障害を極限まで無くしたいならお金と時間を積んでいくしかないんですよね。

最近はお金がないからいくらでやってくれないかとか、いついつから稼働しなければいけないからそれまでに作ってくれとかという案件が多いですね。

そういう案件にばかり出会っているだけかもしれませんが、それなのに品質は最高を求めてくる。

求めるのは勝手ですけど、せめて運用のパターンを網羅したテストパターンくらい作ってくれと言いたい・・・

おたくらの運用を100%知ってるわけがないのに全パターンのテストなんてできるわけがない。

滅茶苦茶賢いSEならかなりのパターンを網羅するんでしょうが、そんな人雇いたいならやっぱりお金がかかりますし、結局お金をかけないと良い物はできないんですよ。

それこそAIとか自動化すれば話は別ですけど、自分の食い扶持を減らすための仕事なんてしたくないので、私ならそんなAIとか作らないですけどね笑

肉の話から愚痴になってしまった・・・

肉さえ食ってればなんとかなる!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Sponsored Link
Sponsored Link

-日常

Copyright© SEマイタケは人のふんどしで相撲を取る , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.