競馬

天皇賞春(2016.05.01)予想

更新日:

2016.05.01 京都11R 芝3200 第153回 天皇賞(春)(GI)

待ちに待った天皇賞(春)です!

なんというか勝ちきれはしないが3着内には来るだろうと予想される馬が多いのでなかなかに難解なレースとなりそうです。

昨日の青葉賞も取りましたし、勢いに乗って当てたいところです。

このレースについて

京都で行われる3200mの芝レース。

今回で153回という歴史が長く、伝統の一戦と呼ぶに相応しいレース。

第一回は1936年と古く、途中戦争もあり一時中断されたが今日も我々競馬ファンを楽しませてくれている。

本レースは4歳以上のステイヤー日本一を決めるレースとなっている。(秋は3歳以上の中距離ナンバー1を決めるレース)

予想は以下の点に留意してやっていきます。

血統や騎手はレースに参加している中での話です。

  • 過去の傾向
  • コースと相性の良い血統(回収率的に)
  • コースと相性の良い騎手(回収率的に)
  • 他の予想ブログ(個人的に好きなブログ)の予想
  • 有名予想家の方々の予想
  • 展望

最終的には個人的な好みで決めていきますがね。

【過去の傾向】

  • このレースでは先頭〜中団中の馬がきている。
  • 前目〜中団からの差し馬が優勢。3角〜4角で押し上げて差す傾向。
  • 内枠が優勢か。

【コースと相性の良い血統】

  • 該当なし

【コースと相性の良い騎手】

  • 該当なし

【他の予想ブログ(個人的に好きなブログ)の予想】

ブログA
◎8シュヴァルグラン
◯17ゴールドアクター

ブログB
◎8シュヴァルグラン
◯14サトノノブレス

【有名予想家の方々の予想】

E氏
◎10アルバート
○5フェイムゲーム
▲8シュヴァルグラン
△2トゥインクル
△14サトノノブレス
△17ゴールドアクター

H氏
◎17ゴールドアクター
○5フェイムゲーム
▲8シュヴァルグラン

K氏
◎15サウンズオブアース
○5フェイムゲーム
▲17ゴールドアクター
△8シュヴァルグラン
△10アルバート
△1キタサンブラック

T氏
◎5フェイムゲーム
○15サウンズオブアース
▲17ゴールドアクター

Sponsored Link

展望

まず1キタサンブラックか3カレンミロティックがハナを切り、12ヤマニンボワラクテ、15サウンズオブアース、17ゴールドアクターが追走、6アドマイヤデウス、8シュヴァルグラン、9トーホウジャッカル、10アルバート、14サトノノブレスが中団までを形成、それを見る形で5フェイムゲーム、11タンタアレグリア、2トゥインクル、他、最後方18レーヴミストラルあたりでしょうか。

コースとしては道中坂もありますが基本平坦であるので、逃げた馬のペース次第でどうとでもなりそうです。

逃げ馬もあまり早く行き過ぎると自分が最後バテますし、遅いとしっかり脚を溜めた馬に差されてしまうので逃げ切るのは難しいと言われています。

理想は中団までにいて3〜4角あたりで加速して押し上げて、4角時点では前目までいてそのまま差しきるというロングスパートができる馬がいいですね。それを3200mでやってのけるスタミナを持ち自在性があると尚いいです。

番 開催 距離  3角位置 4角位置 着 上がり
1 京都 3000  10    8    1 35.6
2 京都 3000  8    8    5 34.5
3 阪神 3000  1    1    6 34.8
4 京都 2000  5    5    1 33.8
5 京都 3200  11    10    2 34.5←
6 阪神 3000  3    4    3 36.1
7 中山 3600  3    3    7 36.7
8 阪神 3000  7    4    1 34.9←
9 京都 3000  5    2    1 34.5←
10  中山 3600  9    7    1 35.0
11  阪神 3000  5    4    2 35.5
12  福島 2000  2    3    3 36.2
13  阪神 3000  5    7    5 35.9
14  京都 2400  3    3    3 34.3
15  中山 2500  2    2    2 33.9
16  中京 2000  3    3    2 34.7
17  中山 2500  2    2    1 33.8
18  京都 2400  12    11    1 33.1
上がりと展開としては5フェイムゲーム、8シュヴァルグラン、9トーホウジャッカルが良さそうです。

1キタサンブラックは菊花賞を意識して今回は逃げないかもしれませんね。元々逃げが不利なレースですし。菊花賞馬は伊達でないところを見せてもらいたい気持ちもあります。少なくとも京都3000mを57kg乗せて走れているので期待してもいいかなと。

2トゥインクルは前走素晴らしかったですが、馬場が今回は良馬場なのが。。。しかしながら皆がしんどい時に力を発揮するステイゴールド産駒なので、ペースが上がってくればチャンスはあると思います。斤量+4kgは問題ですね。

5フェイムゲームは一昨日単勝倍率がガツンと下がったタイミングがあったのを記憶しているので、大口の買いでもあったんですかね。昨年の2着でゴールドシップと勝ち負けをしているので実力は本物だと思います。騎手は謎ですが。

8シュヴァルグランは前走強かったです。福永騎手も調子悪くないですしいいと思っています。しっかり勝ち切っているという点が好印象ですね。しかし前走から斤量が3kg増えるのでそこは心配です。

9トーホウジャッカルは復活なるかというところ。前走は最後あまり追っているように見えなかったですし、休養明けで馬体重も+18kgという状態でしたからね。今回は前回叩いてなので馬体も絞れていれば復活あると思います。

10アルバートは何気に怖いです。ステイヤーなんでしょうね。

11タンタアレグリアは馬というよりは蛯名騎手が怖いです。長距離は騎手で買っていいとも思っているので、抑えておくか悩みどころです。斤量も悩みどころ。

15サウンズオブアースは騎手乗り替わりでどうなるかというところ。力はあると思います。藤岡騎手がこのチャンスを活かせるかですね。

17ゴールドアクターはステイヤーなのか?というところ。ただ勝ち方が王道ですし、勝ちきるので期待度は高いです。特に今回は勝ちきらない馬が多いので、人気が集まるのも納得です。ただステイヤーかわからないので断トツにはならないのも納得です。

18レーヴミストラルは上がりは早いですが初めての距離がどうかとキングカメハメハがステイヤーのイメージがないというのが問題ですね。

 

↓↓↓以上を踏まえた予想↓↓↓

【予想】
◎  5フェイムゲーム
◯  1キタサンブラック
▲  9トーホウジャッカル
△  8シュヴァルグラン
△10アルバート

買い目
三連複 BOX ◎◯▲△△
合計10点 各100円 計1000円

 

今回はすごく悩ましいです。ゴールドアクターは外しちゃまずそうな気もしますが、やはりステイヤーではないと判断します。

サウンズオブアースは悩ましいです。。。菊花賞2着は鞍上蛯名騎手だったおかげかなと。ということで外します。

10番人気以下の馬が飛んで来る恒例行事を考えるとタンタアレグリアを入れても面白いかもしれません。

よし!みんなマイタケに力を分けてくれ!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Sponsored Link
Sponsored Link

-競馬

Copyright© SEマイタケは人のふんどしで相撲を取る , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.